伝統を受け継ぐ<br>みずみずしい風

伝統を受け継ぐ<br>みずみずしい風

伝統を受け継ぐ
みずみずしい風

CO-MISSION DESIGN

TWILIGHT EXPRESS 瑞風

トワイライトエクスプレスとは大阪〜札幌間を26年ものあいだ約116万人を乗せ走り抜けてた伝説の寝台特急です。

その伝統と誇りを伝承すべく、西日本を駆け抜ける新しい風として2017年6月17日、TWILIGHT EXPRESS瑞風は生まれました。

「美しい西日本を走るホテル」というコンセプトに、10両編成・客室店員はわずか34名という、贅沢な車両空間。

ネーミングからはじまり、エンブレム、ロゴタイプのデザインまわりから、Webサイトを中心としたコミュニケーションまでブランド構築のデザインをしています。

twilightexpress-mizukaze.jp

What We DESIGN

BrandingConcept MakingNamingIdentityGraphicDigital

Year of Creation

2014 -

Co-Workers

JR West | West Japan Railway Company
West Japan Marketing Communications Inc.

DENTSU INC.

Sherpa Inc.
Nishii Tetsuo – U | Copy Writing

iiYÖU INC. [ ii / micad / digimaric / kuma / usu ]

  • IDENTITY DESIGN
  • COMMUNICATION DESIGN
  • RENEWAL DESIGN
  • IDENTITY DESIGN

    新たに伝統を
    創るということ

    新たに伝統を<br>創るということ

    一番大きな世界観、およびブランドづくりは、このTWILIGHT EXPRESSをいう名前をこのクルーズトレインに新たに継承をさせることにありました。
    誰もが知るトワイライトエクスプレスが、長かったひとつの仕事を終え、今度は西日本を駆け抜ける列車として誇りと伝統を引き継ぎ、新たな出発を迎えるストーリー。

    そのスタイルは、アールデコ・スタイルからの、ジャパン・デコ、そして「瑞風・デコ」というものを全体のトーンとしてデザインしています。

    新しいエンブレムは、山陰山陽という山々をMで表現し、その山並みを駆け抜ける天使をデザインしたものです。新しい天使は、トワイライトエクスプレスから受け継いだものをベースに現代的フォルムを加え新たにデザインしたものです。(元宝塚のダンスパフォーマーの方に同じポーズをとっていただき、天使の細部に至る動きを調整しました。)

    瑞風のデザインには、新たに二等辺三角形からなる瑞風グリッドを作成し、天使のカタチからフォントまでを世界観の統一をはかっています。これは、バックパターンなど他のグラフィック・デザインの基本にもなっています。

  • COMMUNICATION DESIGN

    揺るぎのない
    個性づくりへ

    運行開始の1年前には、ティーザーサイトをローンチしました。
    オープニングで、「瑞風」のデザインを思わせぶりに見せ期待感を醸成していくようなデザインでした。

    運行開始と共に、ローンチしたWebサイトでは列車や旅の情報のみならず、山陰山陽の沿線で「瑞風」に関わる方たちや、お客さまなどにご登場いただき、リアリティある情報を編集・更新しております。

    ブローシャ・Webサイトともに、「瑞風」デコなる様式を用いたデザインにより、「瑞風」の揺るぎのない個性づくりをお客さまにコミュニケーションするものになっております。

  • RENEWAL DESIGN

    デザインを
    新陳代謝

    2020年春にむけ、車両「瑞風」もメンテナスに入り、時を同じくしてWebサイトを中心としたコミュニケーションデザインのリニューアルを行いました。

    「瑞風」の存在を改めてメッセージする、コンテンツも新たに作成。
    またサイト全体を見直し、同じ世界観上にある新しさをデザインすることにより、常に新陳代謝を感じられるものへと進化しています。